環境への取り組み

環境に対する基本方針

(1)基本理念

中越パルプ工業は、地球的視野に立って「環境にやさしい企業活動」を基本に、地球規模での環境保護と持続的発展が可能な豊かな社会の実現を目指して努力いたします。

(2)基本方針

  • ・資源の保護と有効利用を推進する
  • ・環境負荷の少ない新技術の開発と導入及び新製品の開発を図る
  • ・地球環境の維持と向上に努める

(3)行動方針

[1]地球温暖化防止対策

  • ・化石燃料の削減と代替エネルギー利用を推進する。
  • ・省エネルギー技術、設備の開発・転換を推進する。
  • ・廃棄エネルギーの有効利用を図る。
  • ・環境負荷の少ない物流の合理化を推進する。
  • ・クールビズ、ウォームビズの推進と不要な照明の消灯など節電に努める。

[2]森林資源の育成と保護

  • ・グリーン購入法に基づく違法伐採材の使用を禁止し、合法性・持続可能性のある木材の
    み使用する。
  • ・合法性・持続可能性を確認するシステムの構築と運用。
  • ・植林による森林資源の育成と製材残材・間伐材・廃材等の木質資源の有効利用に努める。

[3]古紙利用の適正化推進

  • ・地球温暖化を考慮して、製品への古紙配合率の適正化を図る。
  • ・古紙利用製品の開発と販売を促進する。
  • ・古紙処理技術の研究・開発を図る。

[4]地球環境の維持・向上

  • ・法的規制値の遵守はもとより、自主管理値を設定しその達成を図る。
  • ・環境管理レベルの維持・向上に努める。

[5]環境負荷化学物質対策

  • ・環境負荷化学物質を原材料及び製造工程で意図的に使用しない。
  • ・使用薬品類は、調達時に其の安全性を確認する。
  • ・副産物として発生する環境負荷化学物質の削減に努める。
  • ・業界と連携して環境負荷化学物質対策を推進する。

[6]廃棄物の削減と有効利用の推進

  • ・廃棄物発生量の低減及び燃焼による減量化を推進する。
  • ・焼却灰の有効利用技術の開発と用途拡大の推進を図る。
  • ・分別回収による再利用の促進を図る。

[7]CSR(企業の社会的責任)活動の推進

  • ・社内外のコンプライアンスの遵守。
  • ・社員に対する啓蒙活動の推進。
  • ・社内外に対する適切な情報提供に努める。
  • ・環境負荷の少ない新製品の開発、新技術開発・導入を推進する。
  • ・ステークホルダーとのコミュニケーションに努める。
  • ・地域清掃、植林、資源回収、インターンシップ等のCSR活動を推進する。