高岡工場

高岡工場が立地する富山県高岡市は当社発祥の地でもあります。
立地条件に恵まれた中にあって、昭和46年以降の第一次近代化投資、同47年の高級白板紙への進出、そして同50年の連続蒸解釜の設置と、これまで当社の“中核工場”としての体質強化を進めてきました。
これによって、製紙用各種パルプ・クラフト紙・純白ロール紙・高級白板紙とバラエティーに富んだ製品を取り揃えてきました。そして昭和53年には上級紙抄紙機(6号マシン)を新設し、その製品は「雷鳥上質」のブランド名でハイグレードな上質紙として市場で高い評価を得ています。

平成3年には連続蒸解釜を増設し、情報印刷用紙分野の幅広い需要に応えるために大型高速上級紙抄紙機(N1マシン)を新設しました。さらに平成10年には最新鋭のオフマシンコーター(1号コーター)の稼動により塗工印刷用紙分野へ進出し、平成11年にはDIP設備を新設して再生紙製品の拡充を図るなど、多様化、高度化する市場ニーズにあった、お客様に喜ばれる各種製品を提供するため果敢に挑戦を続けています。
なお、平成13年に環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を認証取得し、省エネルギーの推進や環境保全活動にも積極的に取り組んでいます。

エネルギー使用合理化事業者支援事業である「木質燃料焚きボイラ」が平成21年稼動いたしました。本設備稼働により、更なる重油レス化・CO2排出原単位向上を図ります。

所在地


大きな地図で見る

〒933-8533 富山県高岡市米島282
Tel 0766-26-2401

アクセス

JR高岡駅より加越能バスにて 「米島」下車徒歩1分
万葉線「米島口」下車徒歩5分
JR高岡駅より車で15分

工場概要

敷地面積
342,485㎡
抄紙機台数
5台
塗工機台数
1台
生産量
1,151t/日
主要生産品目
クラフト紙・上質紙・塗工紙・高級白板紙・ 純白ロール紙・雑種紙・パルプ