経営理念

中越パルプ工業は、1947年の創業以来、すべての人の生活や文化の恒久的発展を願い、地域の皆様とともに歩んでまいりました。

中越パルプ工業グループは、皆様からのニーズに対して積極的かつ真摯に対応し、より一層の信頼を得られるように努めてまいります。

ここに、グループ全社員が志を一つにしたなかで企業倫理を遵守し、将来にわたって公正で透明な企業統治を実現するため、新たな経営理念を策定いたしました。

「ひと・もの・心」を大切にする誠実さを常に持ち続ける企業として、今後もグループを挙げて社会に貢献していくことを誓います。

私達中越パルプ工業グループは、グローバル化していく経済環境の中で、永続的に発展していくため、ひたむきに人を大切にしたものづくりに努め、国際競争を勝ち抜く強い企業創りを目指します。

一、愛され信頼される企業に

コンプライアンスに徹し真摯で誠実な企業活動を基本とし、品質を第一に弛まざる技術革新により常に顧客満足を希求するとともに、地域社会との共存共栄を図り、誰からも愛され信頼される企業を目指して努力を続けてまいります。

二、環境と社会に貢献する企業に

私たちは、省資源や省エネルギーの取り組みを継続し、リサイクル資源の有効活用に努め、地球環境に配慮した生産活動を通じて循環型社会の確立、豊かな文化社会の発展に貢献するとともに、社会の様々なニーズに積極的に対応して、安定的により良い製品とサービスを提供します。

三、向上心あふれる働き甲斐のある会社に

エネルギッシュに革新に取り組み、不撓不屈の精神であらゆる困難にも果敢に立ち向かい、会社の明るい未来のために全ての社員が力を合わせ、国際競争を勝ち抜く収益性、健全性を備えた働き甲斐のある会社をつくります。