イベント

「第19回手づくり絵はがきコンクール」開催のお知らせ

2022年6月23日(木)

日本製紙連合会は、小学生を対象に、牛乳パックなどを一度パルプ液に戻してから抄いた紙に「夏の思い出」を描いたオリジナルの絵はがきを募集する「手づくり絵はがきコンクール」を開催いたします。

当コンクールは、資源を有効活用する「紙のリサイクル」体験を通じて、次世代を担う小学生に資源循環型産業である製紙産業を知ってもらうとともに、「紙への親しみ」並びに「リサイクル活動への興味」を育んでもらうことを目的に2004年より開催しており、本年で19回目を迎えます。

学校からはリサイクルを学ぶ授業の一環として、またご家庭では夏休みの自由研究などで取り組まれており、毎年全国から多数のご応募をいただいています。

応募者全員に「参加賞」としてオリジナルノートを、10名以上まとめてご応募いただいた学校及び団体には図書カード3,000円を進呈します。また、団体の部、個人の部、各部の最優秀賞を受賞した方々には、表彰式を執り行なう予定です。

コンクールの概要につきましては、日本製紙連合会の特設サイトをご参照ください。

https://www.jpa.gr.jp/about/pr/hagaki19/index.html