トピックス

多摩六都科学館 春の特別企画展「ぶんぶん文房具展」に協力しています

2019年3月19日(火)

3月21日から開催される多摩六都科学館、春の特別企画展「ぶんぶん文房具展」に中越パルプ工業も、「竹紙100ノート」で協力しています。
「書く」「描く」「画く」体験から、様々な文房具に込められた技術の秘密に触れられます。

多摩六都科学館では、誰もが科学を楽しみ、⾃分たちの世界をもっと知りたいと思える、多様な「学びの場」をつくりあげています。展示を見るだけではなく、プログラムに参加し、自ら体験をすることで、実感をともなった理解による科学的な見方や考え方が養われることを大切にしています。

期間中、ミュージアムショップでは、展示する「竹紙100ノート」や、竹紙を使った最終商品プロジェクト「MEETS TAKEGAMI」の新商品「KABUTO」や、人気商品「ORIGAMI」も販売されます。
ぜひ、ご来館ください。

てのひらサイズで大きな世界を描くことができる道具、文房具。
様々な「書く」「描く」「画く」体験から文房具に込められた技術の秘密にせまろう!

「ぶんぶん文房具展」
開催期間: 2019年3月21日(木)~5月6日(月) 9:30~17:00
※4/12、19、23~26は閉場
開催場所:多摩六都科学館イベントホール(東京都西東京市芝久保町5-10-64)
対象:どなたでも参加できます
定員:なし
参加費:入館料のみ
参加方法:当日開催時間中、直接イベントホールにお越しください(自由参加)
協力:中越パルプ工業ほか多数