「環境デーなごや」に竹紙ORIGAMIで協力

2020年9月28日(月)

「環境デーなごや」は、市民・事業者・行政の協働のもと、よりよい環境づくりに向けて具体的な行動を実践する契機とする行事として2000年からはじまり、毎年開催されています。
今年の「環境デーなごや2020」は、昨今の状況に鑑み、従来の野外イベントではなく、「おうちで環境デーなごや2020」と称し、家庭や自宅周辺で楽しめるイベントをチラシやウェブサイトにより開催します。「集まれ!生きものの森」では、中越パルプ工業の竹紙でできたMEETS TAKEGAMIのORIGAMI(竹紙折紙)がプレゼントされます。
「MEETS TAKEGAMI(https://meets-takegami.jp/)」は、中越パルプ工業とデザインチームがコラボした、竹紙と社会を結ぶソーシャルアクションです。

9月19日(土)~11月8日(日)の期間中、折り紙で動物や植物などの「生きもの」を折って、実行委員会に送付いただくと、抽選で竹紙のORIGAMIが当たるかもしれません。
送っていただいた生きものの折り紙は、名古屋市環境学習センター(エコパルなごや)でパネルの森に貼られます。

応募方法についての詳細は下記URLをご覧のうえ、ぜひご参加ください。
http://www.kankyoday.com/chuogyoji/2002ikimono.html

「環境デーなごや」
http://www.kankyoday.com/
生き物との共生・低炭素社会の実現・循環型社会の構築などをテーマに、それぞれの地域で清掃活動や環境学習、講演会などを実施する「地域行事」。 成果を持ち寄り発表、交流、学びあう「中央行事」を開催。楽しみながら環境について考える場となっています。