トピックス

フジロックの森プロジェクトに参画しています

2020年3月18日(水)

中越パルプ工業は、音楽と自然の共生を目指す日本最大級の野外フェス「フジロックフェスティバル」と共に、環境保全に取り組んでいます。2011年より、同フェスティバルを主催する株式会社スマッシュ、開催地である新潟県と湯沢町が、会場周辺の森林整備や環境保全事業のため「フジロックの森プロジェクト」を立ち上げました。
https://www.fujirockersforest.com/

現在、「フジロックの森プロジェクト」では、フジロック会場の森を通年楽しめるよう、ボードウォークの一部として浅貝河に架かるみどり橋を、仮設の丸太橋ではなく通年使える橋にするために、クラウドファンディングを行っています。
https://camp-fire.jp/projects/view/204268

当社は、「フジロックの森プロジェクト設立当初から、当社が提案する紙でできる環境保全「フジロックペーパー」で参画しています。
https://www.fujirockfestival.com/news/pickup11
「フジロックペーパー」は、開催地周辺の整備された森林から出る間伐材をクレジットで最大限活用した印刷用紙です。紙代金に含む寄付金を、地元の森林事業に還元することで、持続的に循環する森林保全につなげています。毎年配布される公式フリーペーパーや、冊子、公式カレンダーなど、さまざまな媒体に使用されています。