第19回「まちの先生見本市」に出展

2020年1月20日(月)

1月25日(土)に新宿区で開催される、環境学習応援団 第19回「まちの先生見本市」に出展しました。
毎年新宿区の環境学習やエコ活動を応援する「まちの先生」が集まり、会場の新宿区立富久小学校の体育館や教室を使って、環境展示やエコワークショップなどのエコライフ体験ができます。当社は2014年から毎年参加し、7回目の出展となります。
今年は、ブースで竹紙や里山物語の取り組み説明とともに、「MEETS TAKEGAMI(http://meets-takegami.jp/)」の竹紙ORIGAMIワークショップも行いました。来場者の小さな子どもから大人まで、ORIGAMIでパンダやタケノコ、里山にすむ生きものを折りながら、生物多様性保全について楽しく学べました。都会に住んでいると、親世代でも放置竹林について知らない方も多く、当社の竹紙の取り組みに高い関心を持って聞いていました。一方、毎年新宿区の小学生に配布される「みどりの小道 環境日記」に、竹紙が使われていることを知っているなど、早い段階から環境に高い意識を持っている子どもも多くいました。

当社は新宿区では、子ども向けの環境教育プロジェクト「新宿区環境日記コンテスト」に2013年より協力しています。また、同区立小中学校で出前授業を行い、森林やリサイクルについて授業をしながら、竹紙の取組を通じて「自ら考えて行動することで誰もが社会に貢献できる」ことを伝えています。また2014年には新宿区より、環境活動コンテスト「新宿エコワン・グランプリ」において事業者部門「チャレンジ賞」を受賞しています。

第19回「まちの先生見本市」
https://www.shinjuku-ecocenter.jp/event/1610/
【日 時】: 2020年1月25日(土)10:00~15:30
【会 場】: 新宿区立富久小学校(新宿区富久町7-24)
【主 催】: NPO法人新宿環境活動ネット
【ワークショップ】: 4階オープンスペースD No.29