逗子アートフェスティバル2019に竹紙で協賛しています

2019年10月16日(水)

10月18日(金)~27日(日)に神奈川県逗子市で開催される「逗子アートフェスティバル(ZAF)2019」に、中越パルプ工業が竹紙で協賛しています。
2013年からZAFが始まり、今年で7回目を迎えます。昨年からは、行政側の財政対策の影響により支援が無くなったことで、開催資金をクラウドファンディングで募り、制作も開催を望む有志述べ500名以上が参加する、新しいかたちのフェスティバルになりました。

期間中、逗子市出身のアーティスト松澤有子さんの大型インスタレーションの新作「「ぼくたちのうたがきこえますか2019」が、メイン会場の巨大空間に登場し、その作品やワークショップに「竹紙100ホワイト」が使用されます。

インスタレーション作品空間内でも、様々なスペシャルイベントが開催されます。

2014年にNPO法人銀座ミツバチプロジェクトのイベントで知り合った、camwacca(http://camwacca.jp/about/index.html)との縁で、今回協力します。

ぜひ、お越しください。

逗子アートフェスティバル2019(ZAF)
https://zushi-art.com/

期間:10月18日(金)~27日(日)
時間:11:00~20:00 ※18日(金)のみ17:00~となります。
場所:ZAF2019メイン会場(JR逗子駅前スーパースズキヤ2階ニュー松屋跡地)逗子市逗子1-4-1
主催:逗子アートフェスティバル実行委員会