イベント

2/4 第74回銀座ソーシャル映画祭を開催します

2019年1月17日(木)

第74回 銀座ソーシャル映画祭を2月4日(月)に開催します。

お申込はこちらから。https://gsff74.peatix.com/view

昨年末、日本は国際捕鯨委員会IWCからの脱退表明により、再び注目を集めている作品です。「捕鯨でも、反捕鯨でもない、どちらつかずのいい映画だ!」(ビートたけし)とあるように、二項対立ではなく多様性を視点に持つクジラのドキュメンタリーです。

【上映映画】
「おクジラさま ふたつの正義の物語」
https://www.cinemo.info/67m
人口約3000の小さな漁師町、和歌山県太地町は、クジラの町としても一躍世界の注目を集めた町だ。
マスメディアが報じてきた二項対立 ―捕鯨を守りたい日本人とそれを許さない外国人― という単純な図式ではなく、賛否にとらわれない多種多様な意見をカメラは捉えていく。(2017年日本・米国、原題A WHOLE OF A TALE、佐々木芽生監督、96分)

【日時】
2019年2月4日(月)
・18:30 開場
・19:00  開演
・20:50 ダイアログ等
・21:30 終了予定

【料金】
2,000円(上映+ビーガン弁当を含む飲食)

【会場】
中越パルプ工業株式会社 東京本社 2階会議室(東京都中央区銀座 2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html

【主催】
中越パルプ工業株式会社 http://www.chuetsu-pulp.co.jp/

※当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※申し訳ございませんが託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。

【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp/