イベント

4/13第54回銀座ソーシャル映画祭を開催します

2018年3月7日(水)

第54回 銀座ソーシャル映画祭を4月13日(金)に開催します。
今回は 北海道が拠点の市民上映会「想ふ映画館」との共催です。
昨年終盤から続く、ゲストに監督を招くシリーズ。
今回は、独自の市民上映スタイル「想ふ映画館」主催者と共に豪華ゲストです。

★【ご注意】facebookの「参加」だけではお申込みになりません★
必ず下記のフォームにお申し込みください。
http://peatix.com/event/360786

【上映映画】
「simplife」
「身の丈の暮らし」をテーマにしたロードムービー です。
アメリカ西海岸で広がりを見せる「タイニーハウス・ムーブメント」のパイオニアたちを訪ね、小さな暮らしや多様なライフスタイル、コミュニティとの共生など、新しい幸せのカタチをさがしにいきました。様々な理由からタイニーハウスを選択した人たちの暮らしはとても個性的。ものを手放したことで、たくさんの自由を手に入れることに成功しています。
タイニーハウスの技術的なサンプル集ではなく、そこに暮らす人たちの想いにフォーカスして製作しています。出会った人たちは暮らしをより豊かに楽しくするアイデアを持っていて、自分らしくユニークな方法で人生の主人公になっていました。
そこにはタイニーハウスという言葉では括れない、多様な生き様が…。そんな人たちの言葉や暮らしの景色から、自分らしく生きるためのヒントが見つけられるかもしれません。
(2017年78分)
ホームページ http://simp.life/
予告編  https://vimeo.com/253970408

—–大事なお願い————————————————————
※小さな暮らしを考えて、本の交換会をします。お手元にある手放してよい本一冊お持ちください!※
※トークゲストは本作品を手がけられた監督 Ben Matsunagaさん(未来シネマ)がお越しくださいます※ お楽しみに♪

【日時】
2018年4月13日(金)
18:30 開場 ウェルカムドリンク&軽食
19:00 開演・上映
20:30ゲストトーク&懇親会&本の交換会
21:45終了予定

【会場】 中越パルプ工業株式会社 2階会議室 (東京都中央区銀座2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html

【トークゲスト】
松永勉 (未来シネマ)
ハリウッドでの大型映像制作、短編時代劇の自主映画制作を経て、現在は、映像を通じて人と人をつなぐことをテーマに様々な映像制作に取り組んでいる。

参加料: 2,000円(上映+ドリンク/軽食付)
定員: 30名

【主催】
中越パルプ工業株式会社
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/
想ふ映画館
https://www.facebook.com/omofucinema/

※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。

【問い合わせ】
・E-mail :omofucinema@yahoo.co.jp (想ふ映画館 廣野)

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、
考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。
定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp/