イベント

12/14第51回 銀座ソーシャル映画祭を開催します

2017年12月13日(水)

第51回 銀座ソーシャル映画祭を12月14日(水)に開催します。

★すでに満席となりました。ありがとうございます。

人気映画「コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~」の上映と、今年4月までコスタリカに約9ヶ月暮らしていた、本作の配給会社ユナイテッドピープル関根健次代表のトークショーや感想のシェアなども行います。
軍隊なしで平和を維持。幸福度が高く、自然豊かなコスタリカ・・・果たしてホント?観て、聞いて、話してみましょう。
世界とつながる感覚や新しいライフスタイルに出会うような体験をお届けする人気WEBメディア・TABI LABOが新設のコミュニティスペースを、一番乗りでイベント開催です。

【上映映画】
「コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~」
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー。(57分、2016年、監督:マシュー・エディー、マイケル・ドレリング)

【日時】
2017年12月14日(水)
・18:30 開場
・19:00~20:30 上映(観る)
・20:30~20:50 トークセッション(聞く)
・20:50~21:20 感想シェアなど(話す)
・21:20~21:30 自然電力「自然電力のでんき」、銀座ソーシャル映画祭の紹介とクロージング

【ゲスト】
関根健次氏
ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役
一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事
大学の卒業旅行中に偶然訪れた紛争地で世界の現実と出会い、後に平和実現が人生のミッションとなる。ネット募金サイト「イーココロ!」(約1.2億円の寄付実績)、ネット署名サイト「署名TV」の運営を経て、2009年から映画事業を開始。2011年から一般社団法人国際平和映像祭を設立しピースデーに毎年国際平和映像祭(UFPFF)を開催。2016年4月から家族4人で世界一周の旅へ出て7月から4月までの9ヶ月間は21世紀の理想的国家とされるコスタリカに暮らし、体験を通じて検証/探求。著書に「ユナイテッドピープル」がある。

【会場】 TABI LABO
東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル2F

入場料: 1,000円 ※要事前チケット購入・または予約
定員: 40名

【主催】
ユナイテッドピープル株式会社 http://unitedpeople.jp/
中越パルプ工業株式会社 http://www.chuetsu-pulp.co.jp
【協賛】
自然電力株式会社 http://www.shizenenergy.net/
【協力】
TABI LABO http://tabi-labo.com/

※当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※申し訳ございませんが託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。

【問い合わせ】
ユナイテッドピープル http://unitedpeople.jp/contact

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.gsff.jp/
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/