イベント

6/26 第43回「銀座ソーシャル映画祭」を開催します

2017年6月23日(金)

「銀座ソーシャル映画祭」は、中越パルプ工業株式会社の社員が始めた、銀座を拠点にした社会派映画の上映会です。
多くの人に社会的課題に触れ、考えるきっかけを作ってもらいたいと願い、定期的にステキな映画をお届けしています。

今回はレギュラー開催と違い、上映会のみ(交流会無し)となります。
主催の中越パルプ工業/東京本社では、毎週水曜日の朝、オルタナSと共に、SDGs(エスディージーズ)をテーマに朝活を実施しています。SDGsの開発目標テーマに関連して「ジェンダー・マリアージュ」を上映をします。レギュラー版でも昨年2回上映した同映画です。都合が合わなかった方や、テーマに興味がある方、気軽にご参加ください。
なお開催日のちょうど2年前、2015年6月26日は、同性婚がアメリカ連邦最高裁判所で合憲であると判断されました。この日をもってこれまで同性婚が認められていなかった13の州を含め、全米全ての州で同性婚が合法となった記念すべき日となっています。

【上映映画】
————————————————–
「ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~」http://unitedpeople.jp/against8/

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー(上映時間:112分)
————————————————–
【日時】
2017年6月26日(月)
・開場18:30 上映:19:00~21:00頃

【会場】
中越パルプ工業(株) 東京本社(東京都中央区銀座2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html

【料金ほか】
1000円
・ゲストトークやダイアログの予定はございません。

【申込みフォーム】
http://ptix.co/2t0A5Ll

【主催】
中越パルプ工業株式会社
※上映中の入場は対応できませんので、ご注意ください。
※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、銀座の街の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。

【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com(★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。