「丸の内・触れる地球ミュージアム2017」に協力しています

2017年7月14日(金)

昨年好評だった「丸の内・触れる地球ミュージアム」( 主催:NPO法人Earth Literacy Program(ELP) 代表 竹村真一)が、今年も2017年7月14日から10月8日の間、東京駅前の行幸通り地下通路にて開催されます。今年も中越パルプ工業は、協力企業として参画しています。
今年は、第1期と2期に分かれ、「海」に焦点を当て、全長220m にもおよぶ通路空間では 、「海のコリドール」として40 本の円柱、地球の姿、日本の技術力が切り開く新たな地球の未来ビジョンをポスター展示しています。
また、”地球の現在と未来”を体感するショーケースとして「触れる地球」を常時5 台展示し、ライブの地球儀と美しいプロジェクション・マッピングで生きた地球と海の面白さを体験できます。

今回のパンフレットにも、昨年に引き続き、当社の「竹紙100ホワイト」が使用されています。
次代の “地球人” を育てるために、新しい視点で「海」と生命、そして地球の魅力を再発見できる「 丸の内・触れる地球ミュージアム」です。ぜひ、お立ち寄りください。

 

「丸の内・触れる地球ミュージアム2017」 http://earth-museum.jp/
主催:  NPO法人Earth Literacy Program(ELP) 代表 竹村真一
後援: 文部科学省・農林水産省・環境省・千代田区
協力: 中越パルプ工業㈱他
会期: 第1期 7月14日(金)〜8月6日(日)、第2期 9月15日(金)〜10月8日(日)
会場: 行幸通り地下通路(東京駅と皇居をつなぐ行幸通り)
開館時間: 11:00 〜19:00
入場料: 無料

1 2

3 4