工場活動(地域に根ざした環境活動)

地域社会との共存・共栄

地域と共に生き、共に繁栄していく企業として、地域の環境保全活動を積極的に行っています。地域の皆さんとコミュニケーションを深めることは、お互いを知り理解し合うための重要な取り組みと考えます。

環境モニターアンケート

工場周辺の地域の方々に環境モニターになっていただき、年間2回アンケートを配布し、貴重な意見や情報をいただいています。環境モニターさんからの声を真摯に受け止め、環境対策の推進に役立てています。

工場見学会

 

工場見学

地域の皆さんや地元の小学生を中心に職場体験学習や製品をご愛顧いただいているお客様に工場見学会を開催しています。多くの方々に工場を訪問していただき、紙造りから環境対策などの活動を理解していただいています。

地域行事への参加

各工場では、地域に愛され信頼される企業を目指し、積極的に地域行事に参加しています。

 

河川の清掃活動

生産本部二塚では、毎年3月末に地域の用水清掃に合わせ、排水を排出している桜川用水の清掃活動を自主的に行なっています。この取り組みも今年で6年目となり、40名を超えるボランティア参加者が、川底の砂利や用水壁の付着物を除去しました。

 

クリーン作戦

毎年定期的に地域と連携し、工場に隣接する地域の清掃活動に参加しています。地域のクリーン作戦の日程に合わせ、早朝から工場周辺地域の道路や駐車場を中心に空き缶やゴミ拾いを地域の皆さんと共に行なっています。

行政との共和

使用済年賀はがき回収

 

使用済み年賀はがきの箱

限りある資源の有効活用の一環として、高岡工場では、使用済年賀はがきの回収と有効活用を実施してきました。この取り組みを幅広く展開したいと高岡市へ相談したところ、快く協力していただけることとなり、『使用済年賀はがき回収箱』を贈呈しました。(隣接の射水市も実施)

12月から3月31日までの間に、約140kg のはがきがが回収されました。回収されたはがきは、新聞用紙・コピー用紙などに生まれ変わりました

はがき回収のお礼として、高岡市の全小学校,中学校へ模造紙をプレゼントしました。

近隣小学校での環境教室開催

 

環境教室の様子

行政と連携し、近隣地域の小学校で割り箸回収活動をしている4年生を対象に環境教室を開催しました。

「割り箸のリサイクル」をテーマにし、割り箸6本からA4判のコピー用紙が1枚出来る話や再生紙が出来るまでの話等、物づくりの楽しさやエコ活動の大切さについて授業を行ないました。

これからも、要望があれば小学校に出向いて、環境教室を継続し、物づくりの素晴らしさを広めて行きたいと考えています。

高岡七夕祭りに鹿児島県産の大竹提供

 

たかおか七夕(8月)

日本一の竹林面積を有する鹿児島県に工場をもつ中越パルプ工業(株)では、高岡七夕祭り用の笹飾り用大竹(長さ:10m,太さ15cm)25本を鹿児島県薩摩川内市より陸路で運搬し、高岡七夕祭りに提供し、お祭りを盛り上げています。