環境データ集(全社)

 

地球温暖化防止

二酸化炭素排出量

 

1. 二酸化炭素排出量原単位とは、生産量に対する二酸化炭素排出量
排出量は前年比で17.6%、原単位で16.6%と共に減少

2. 中越パルプ工業2011年度目標: 二酸化炭素排出量を1990年度比40%削減
二酸化炭素排出量原単位:1990年度比46.1%

3. グラフ中の( )付き数値は、1990年度を100%とした場合の割合

化石エネルギー消費量

 

1. 化石エネルギーとは、エネルギーのうち、電力・重油・オイルコークス・石炭・ガスなどの購入したものを言う

2. 化石エネルギー原単位とは、生産量に対する化石エネルギー消費量
生産量回復と高岡の木質燃料ボイラー本格稼働と二塚2号ボイラー停止効果で大幅に減少

3. 中越パルプ工業2011 年度目標: 化石エネルギー消費量:1990年度比64.5%
化石エネルギー原単位:1990年度比50%

4. グラフ中の( )付き数値は、1990年度を100%とした場合の割合

廃棄物削減

廃棄物最終処分量

1. 廃棄物最終処分原単位とは、生産量に対する廃棄物最終処分量
2009・2010年度の廃棄物の最終処分量は、二塚製造部の2号ボイラー火災事故によるスラッジ焼却炉停止により大幅に増加し、引き続き産業廃棄物発生量の削減について取組中

2. グラフ中の( )付き数値は1990年度を100%とした場合の割合

リサイクル率

1. リサイクル率= 有効利用量/ 廃棄物発生量× 100

2. 2009・2010年度は二塚製造部の2号ボイラー火災事故によりスラッジ焼却炉停止となり最終処分量が増加したためリサイクル率が低下

3. 有効利用は焼却灰を主として土壌改良剤、路盤材、セメント原料に使用