環境事故の記録

(2010年4月から2011年3月まで)

発生日・工場 状況と原因 対策
2010年5月7日
高岡工場
薬液タンク破断
鉄製タンクに内貼りしてあった強化プラスティックに亀裂等の欠損が生じ、その部分から硫酸バンドが浸透し、それにより、徐々に内部の鉄が侵食されタンク側面が破断した。 ・タンクの更新(材質、容量変更)
・強化プラスティック製タンク全数検査
・タンクへの充填容量制限設定
・外部流出対策実施(防液堤)
2010年11月
川内工場
粉塵飛散
工場西側地区に白色粉塵が飛散した。原因は、炭酸カルシウムと芒硝と推定。人的被害はなし。(定点観測を継続中) ・キルン排ガスの排出方法変更
・窯尻シール部養生とシャワー設置
・軽カル反応槽等のシャワー量増
・煙道・煙突の掃除実施