社長メッセージ

社長

今後のビジョン・戦略

紙は人と人をやさしくつなぐ、素晴らしい媒体です。既存製品のレベルアップや新製品の開発など、めまぐるしく変わるニーズに応えるため、当社は自己変革を続けています。社内全員が顔の見える関係にあり、経営陣と従業員の距離も近く、経営方針などが共有されています。
数年前、一人の従業員からの「里山整備にもっと力を入れるべきではないか」という意見を発端に、社有林を整備し「中パの森」として地域に開放しました。従業員の勇気ある言動によって会社が動くという喜び、あるいは仕事で成功するといった喜びを仲間と共に実感することで、次なる挑戦への原動力を得ることができるでしょう。東アジア、東南アジアの発展はめまぐるしく、富山も鹿児島も大陸に近いというメリットを企業活動に活かせます。 あなたが活躍できる場は広がり続けています。

求める人物像

2013年は中長期成長戦略「ネクストステージ50」を策定するなど、新たな一歩を踏み出す年となりました。今後は若い力を中心に、連結売上高1100億円、経常利益55億円という目標を達成することを期待しています。
多彩な事業展開やコストダウン、ブランディング強化のため、社内で本音を言い合える、濃密なコミュニケーションが欠かせません。仕事の中で自己実現を果たすには何が必要なのか、自分に問い続けなければ成長は果たせません。波風を立てることを恐れることなく、自らの信念に従って発言できる職場環境を整えます。具現化できるよう、執念を持って力を尽くしてください。お互いを必要とし合う人間関係を形成し、あなたにしかできない仕事、替えのきかない存在となっていただけることを強く求めています。