大気汚染防止法に係る法令順守に関する調査結果について

2007年8月1日(水)

7 月2 日以降、一部の業界他社においてボイラー操業に関連した大気汚染防止法(電気事業法)にかかわる基準値超過等が発生したとの報告を受けました。弊社としてもこれを厳粛に受け止め、7 月10 日以降、各工場での調査体制を組み内部調査を実施いたしました。7月20日以降、関係機関による立入調査とデータの精査確認作業が行われました。本日、その調査結果が出ましたので下記のとおりお知らせいたします。

プレスリリース