「Interior Lifestyle Tokyo」に出展します

2018年5月16日(水)

今年も、竹紙と社会の接点をつくるプロジェクト「MEETS TAKEGAMI」が、東京から世界へ向けてライフスタイルを提案する見本市 「Interior Lifestyle Tokyo」に出展いたします。
今回は、人気商品ORIGAMIの新シリーズSATOYAMAをリリースいたします。竹紙に触れる中で、「生物多様性保全」について考えるきっかけを与えてくれる、これまで以上にアカデミックな新商品です。ワークショップやイベントなど様々な場面で、折り紙を楽しみながら、日本の里山や生物多様性について触れ、学ぶきっかけを提供します。同時に、毎年好評の五色の「TANZAKU」、タケノコとパンダが折れるバージョンの「ORIGAMI」など、竹紙の持つ優しい風合いを多くの方々と楽しめる商品群を展開します。

出展ブースは3年間連続して推薦枠の「アトリウム特別企画ブース」となります。アトリウムのテーマ「For Here or To Go?」で、会場ではもちろん(For Here)、会社へ持ち帰っても(To Go)、皆様の商品導入を検討しやすい環境づくりで、モノの紹介にとどまらず、想いを伝え、求めているものを表現します。

ぜひご来場の際は、ブースへお立ち寄りください。
interiorlifestyle Tokyo
期間: 2018年5月30日(水)~6月1日(金) 10:00-18:00(最終日は16:30まで)
場所: 東京ビッグサイト 西ホール
出展エリア: アトリウム ブースナンバー S-03

http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html

「MEETS TAKEGAMI」
社会貢献度の高い魅力的な製品「竹紙」ですが、当社は原紙を製造販売する素材メーカーであるため、これまで広く一般の方に知らせる術がありませんでした。社会的評価の高い「竹紙」を最終商品にすることで、より多くの方に知ってもらうことが社会に役立つと考え、デザインチーム「minna」(http://minna-design.com/)とのコラボレーションによって 「竹紙」と「社会」との接点をつくるプロジェクト「MEETS TAKEGAMI」をスタートさせました。
竹紙を「目にする機会」や「手にする機会」の不足を解消し、そして竹紙をもっとメジャーな存在にしていくことを目指しています。
MEETS TAKEGAMIは、「竹紙」と「社会」との接点をつくるプロジェクトです。
http://meets-takegami.jp/

201806MT