堺市の「子どもアートプロジェクト」に今年も協力しています。

2017年7月13日(木)

堺市の「子どもアートプロジェクト」は、次代を担う子どもたちに文化芸術に親しむ機会を提供することにより、文化芸術への関心を高め、豊かな創造力や、思考力、コミュニケーション能力などを育むとともに、将来の文化芸術の担い手や観客層を育成し、堺市の優れた文化芸術の創造に寄与する取り組みです。

昨年から、ぺんてる株式会社が「SAKAI RAKUGAKI Paradise by Pentel」を開催し、中越パルプ工業も竹紙でサポートしています。
今年は竹紙の他に、期間中、全日開催される「SAKAI RAKUGAKI Paradise」の壁面に当社上質紙「雷鳥上質」がキャンバスとなって、らくがきができます。
また、お絵かき用のB2サイズのアニマルシートにも「雷鳥上質」、8/13日に開催される「さかいのまちをつくろう」イベントでは「竹紙」が使われます。

子どもたちに、表現するよろこびの体験と、文化芸術に親しむ機会を提供しています。

夏休み中の8月13日まで開催しています。お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。

開催期間: 平成29年7月15日(土)~8月13日(日)
堺市 子どもアートプロジェクト
http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/bunka/event/kodomoart2017.html
 

写真は昨年の「子どもアートプロジェクト」