イベント

12/11 第42回銀座ソーシャル映画祭を開催します

2018年12月10日(月)

第71回 銀座ソーシャル映画祭を12月11日(火)に開催します。

必ず下記のフォームにお申し込みください。
http://gsff71.peatix.com/

なにかと忙しい年末、ホッとひと息、感動する映画はいかがでしょう。
ガンで声を失った天才オペラ歌手と、彼を信じて支えた  日本人音楽プロデューサー。不屈の魂から生まれた世界でただひとつの奇跡と感動の実話を映画化した作品です。いつものドキュメンタリーではありませんが、事実に基づく作品です。たまには、伊勢谷友介さん等俳優が演じる世界に心地よく引き込まれて、一緒に楽しみませんか。

【上映映画】
「ザ・テノール 真実の物語」(原題:The Tenor Lirico Spinto)
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=52
“アジア史上、最高のテノール”と称されヨーロッパで活躍していたオペラ歌手ベー・チェチョル。彼がまさに頂点を極めようとしていたとき、悲劇は突然訪れた。甲状腺ガンに侵され、手術によって声帯の神経を切断。歌声を失ってしまう。
「もう二度と舞台には立つことは出来ない」歌手として最も過酷な苦難を受ける彼に、彼の声を愛した一人の日本人音楽プロデューサーが手を差し伸べた。音楽で結ばれた  二人の絆が、世界にも例のない奇跡を生み、いま、感動のステージの幕が開く。 (2014年日本・韓国、キム・サムナン監督、121分)
【日時】
2018年12月11日(火)
・18:30 開場
・19:00 開演
・21:15 ダイアログ、交流等
・21:45 終了
【料金】
上映会2,000円(上映+ビーガン弁当を含む飲食)
【会場】
中越パルプ工業株式会社 東京本社 2階会議室(東京都中央区銀座 2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html
【主催】
中越パルプ工業株式会社 http://www.chuetsu-pulp.co.jp/

※当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※申し訳ございませんが託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。

【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp/